アトピー性皮膚炎
アトピー用シャンプーでケアする必要性とは

atopy473

アトピー性皮膚炎の症状として、かゆみ、炎症がでる、湿疹、乾燥などの特徴があり、主に肘やひざの裏などの関節部分や、脇、顔、頭皮など症状があらわれる部分はそれぞれ違う。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
入浴時に気をつけるべき3つのアトピー対策

atopy470

アトピー性皮膚炎の場合、「入浴しないほうが肌のバリア機能が保たれ、治りが早くなる」「入浴しないほうが乾燥せずアトピーが悪化しない」など、様々な情報が溢れているが、実際に入浴しないことはアトピーにとって良いことなのであろうか? 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
アトピーに効果的な飲み物はある?

atopy467

食事の際、必ずといっていいほど食卓に出てくるお茶。
お茶には、カテキンやカフェイン、ビタミンなど、健康に良い影響を与えるとされる多くの成分が含まれている。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
アトピーのかゆみを抑える対策は…?

atopy453

アトピー性皮膚炎は、体調や環境等の変化で症状が悪化したり改善したりするとてもデリケートな疾患だ。主に”かゆみ、赤み、乾燥、じゅくじゅくする”等の症状が多いとされており、引き起こす原因は様々である。
その中でも”かゆみ”を我慢することは非常に難しい。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
アトピーの色素沈着を改善する方法はある?

atopy393

皮膚そのものが黒ずんだ状態を色素沈着という。
色素沈着は、メラニン色素という細胞が皮膚の外側にある角質層や表皮に浸み込み、細胞を黒く染めてしまうことで発症する。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
アトピー漢方を扱う病院選び

atopy381

近年では、西洋医学とともに漢方治療を取り入れている病院も増えて来ている。その背景には、ステロイドの副作用が怖いという患者さんの大きな不安を解消するため、対処療法である外用薬の活用を出来るだけ抑えつつ、体質改善を目的とした漢方治療を併用するそうだ。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
こどもアトピーに漢方は大丈夫?

atopy377

赤ちゃんの肌は産まれたばかりのため、とても敏感だ。さらに、消化器官も未発達な状態にあるため、上手く消化・吸収が出来ずに食物アレルギーを発症しやすい。しかし、ある程度成長することで肌も消化器官も発達し、アトピー性皮膚炎やアレルギーが治ることが多かった。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
漢方でアトピー体質を改善できる人できない人

atopy374

アトピー性皮膚炎は多因子性疾患でもあり、様々な要因によって引き起こされるため、人それぞれアトピー原因が異なるのだ。そのため、漢方が効く人がいる一方で、効かない人もいるため、アトピー治療における漢方薬の効果は個人差がある。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
アトピーに漢方は効果的なの?

atopy371

アトピー性皮膚炎の治療法の一つに「漢方治療」が近年、よく耳にする。この漢方治療では、処方される漢方薬の種類は本当に様々だ。その中から、その人の症状・程度・体質を考慮した漢方薬を選択していくことになる。 続きを読む…

アトピー性皮膚炎
アトピーに用いられる漢方軟膏とは

atopy368

乳幼児から成人まで多くの方が発症しているアトピー性皮膚炎。漢方薬を処方する場合は、主に体質改善を目的とし、他のものと組み合わせて処方することが多い。また、症状がどの程度なのか、どんな症状なのか、その人の体質などで漢方薬の処方内容は異なる。 続きを読む…

  • アトピー特集

当サイトについて

アトピー性皮膚炎やアレルギーなどに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

PAGE TOP